ゆるく気長に投資生活

投資信託をコアに、ゆるく気長に資産形成を目指すブログ

つみたて投資 クォータ振返り 2021年1Q

 こんにちは。

 前回は、2021年1Qの投資信託基準価額の動きをまとめました。今回は、2021年1Qに一定額を毎日つみたて投資していた場合の損益についてみてみます。

 

 各資産の指数は、以下の指数に連動するファンドの基準価額です。

先進国株式:MSCIコクサイ

日本株式:TOPIX

新興国株式:MSCIエマージング

先進国REITS&P先進国REIT

日本REIT東証REIT

先進国債券:FTSE世界国債

日本債券:NOMUA-BPI総合

新興国債券:JPモルガンGBI-EM

 

株式の基準価額の動き

 まずは、2021年1月1日の基準価額を100として、株式の基準価額の動きを見てみます。

f:id:iGoMtwalk:20210403143951p:plain

 

 

 毎日一定額をつみたて投資していたとすると、基準価額が高いほど購入口数は少なくなるので、一日の購入口数は以下のようになります。

 f:id:iGoMtwalk:20210403144012p:plain

 

 

 購入口数の累積は、下になります。新興国株式の一日当たりのが購入口数が少ないため、累積口数も少なくなります。先進国株式と日本株式は似たような値動きであるため、購入口数の累積もほぼ重なっています。

f:id:iGoMtwalk:20210403144133p:plain

 

 損益率は、下のグラフになります。

f:id:iGoMtwalk:20210403144148p:plain

 

 新興国株式の損益率が一番低くなっています。これは、1Qのほぼ全期間にわたって、新興国株式の基準価額が一番高かったので、新興国株式の購入口数が一番少なくなったためです。先進国株式と日本株式は、新興国株式より基準価額が低かったので購入口数が多くなりました。3月末の基準価額が3指数揃って10%程度の上昇となったため、購入口数の差が損益率の差となりました。

 

 今回は、1Qの振返りとして、2021年1月1日から一定額のつみたて投資を行っていた場合、損益率はどうなっているかを計算してみました。次回は、コロナショック前2020年1月1日から一定額のつみたて投資を行っていいた場合どうなっているかを計算してみます。

投資信託の基準価額 クォータ振返り 2021年1Q

 こんにちは。

 早いもので、2021年も1Q(1月~3月)が終わりました。今回は、2021年1Qの投資信託の基準価額の動きを振り返ります。

 

 各資産の指数は、以下の指数に連動するファンドの基準価額です。

先進国株式:MSCIコクサイ

日本株式:TOPIX

新興国株式:MSCIエマージング

先進国REITS&P先進国REIT

日本REIT東証REIT

先進国債券:FTSE世界国債

日本債券:NOMUA-BPI総合

新興国債券:JPモルガンGBI-EM

 

 まずは、2021年1月1日の基準価額を100として、各基準価額の動きを見てみます。

 

株式の基準価額 1Qの動き

 前半2月半ばまでは新興国株式の基準価額が大幅に伸びましたが、後半は下落。日本株式と先進国株式は、似たような値動きで順調に伸びていき、3月末には、3指数とも10%程度の伸びになりました。

f:id:iGoMtwalk:20210403101929p:plain

 

REITの基準価額 1Qの動き

 先進国REIT、日本REITとも、順調に伸びていき、そろって、15%程度の伸びになりました。

f:id:iGoMtwalk:20210403101950p:plain

 

債券の基準価額 1Qの動き

 債券らしい安定した値動きで、先進国債券は1%プラス、新興国債券は1%マイナス、そして、日本債券はわずかにマイナスとなりました。

f:id:iGoMtwalk:20210403102114p:plain

 

 次に、コロナショックが発生した2020年2月25日の直前2020年2月21日の基準価額を100として、各基準価額の動きを見てみます。

 

株式の基準価額 2020年1月からの動き

 コロナショックで2/3くらいまで下がった後、順調に上がっています。

f:id:iGoMtwalk:20210403102134p:plain

 

REITの基準価額 2020年1月からの動き

 コロナショックで1/2くらいまで下がった後、順調に上がっていますが、まだ、コロナショック直前の額に戻っていません。

f:id:iGoMtwalk:20210403102149p:plain

 

債券の基準価額 2020年1月からの動き

 新興国債券はコロナショックで2割程度下がった後右肩上がりの傾向が続いているのですが、まだ、コロナショック直前の額に戻っていません。

 先進国債券と日本債券はコロナショックの影響をほとんど受けていません。先進国債券は緩やかな右肩上がりですが、日本債券は緩やかに右肩下がりになっています。

f:id:iGoMtwalk:20210403102200p:plain

 

 今回は、基準価額の動きをまとめました。次回は、この期間中つみたて投資を行っていた場合の損益についてみてみます。

便利サイト最新版

 こんにちは。

 ザイオンラインさんの信託報酬ランキングが、3月23日に更新されていました。今回は、これまで私が紹介してきた便利なサイトの最新版のリンクをまとめます。

f:id:iGoMtwalk:20210331121425p:plain

インデックスファンドの信託報酬コスト比較ランキング

 ザイオンラインさんの、「信託報酬」と、信託報酬以外のコストも加味した「実質コスト」のランキングです。どの資産クラスに投資するかを決めた後、どのファンドにするかを決める際に参考にできます。実質コストが安く、純資産総額が大きいファンドを選びます。

 Googleで 『信託報酬 比較 ザイ』 と検索すれば見つかると思います。下にリンクも貼りますが、最新かどうかを必ず確認してください。

diamond.jp

 

普通預金金利比較

 ザイオンラインさんの、ネット銀行の普通預金金利のランキングです。ランキング上位は、一般的な定期預金よりも高金利です。

 Googleで 『普通預金 金利 比較 ザイ』 と検索すれば見つかると思います。下にリンクも貼りますが、最新かどうかを必ず確認してください。

diamond.jp

 

定期預金金利比較

 ザイオンラインさんの、ネット銀行の普通預金金利のランキングです。一部、普通預金より高金利のモノもありますが、私は高金利普通預金で十分だと思います。

 Googleで 『定期預金 金利 比較 ザイ』 と検索すれば見つかると思います。下にリンクも貼りますが、最新かどうかを必ず確認してください。

diamond.jp

 

過去のインデックスの動向

 いろいろなインデックス(指数)について、過去からの動向を見ることができます。データは、定期的に更新されます。

 Googleで 『マイインデックス』 と検索すれば見つかると思います。下にリンクも貼ります。

myindex.jp

 

証券取引所の開場日数計算

 カシオ計算機さんの、営業日数計算サイトです。証券取引所の開場日は銀行営業日と同じなので、銀行営業日の日数を調べれば、証券取引所の開場日数がわかります。毎日つみたてに設定している場合、証券口座の振込額を計算するのに便利です。

 Googleで 『銀行営業日 カウント』 と検索すれば見つかると思います。下にリンクも貼ります。

keisan.casio.jp

 

 カシオ計算機さんの計算サイトは、この他にも、便利で楽しい計算ができます。例えば、退職までの日数も計算できます。

keisan.casio.jp

 

 いろいろ計算して、楽しんでください。

債券と債券投資信託

 こんにちは。

 前回、個人向け国債と預金についてまとめました。今回は、個人向け国債などの債券と、債券投資信託についてまとめます。

 

債券のメリット

 債券は、債券の発行元(国や市、企業など)が破綻しない限り、満期(償還日)になれば元本が返済されますし、それまでの間、半年に1回など定期的に利子を受け取ることができます。ただし、債券の発行元(国や市、企業など)が破綻すると元本は保証されません。

f:id:iGoMtwalk:20210330032146p:plain

債券の金利

 債券の金利は、債券の発行元(国や市、企業など)の破綻リスクが大きいほど高くなります

 経営が安定している大企業の社債は満期(償還日)がくれば確実に返済されると考えられるので、金利が低くても売れます。しかし、起業したばかりの小企業は満期日(償還日)が来る前に破産してしまうれかもしれないため、高い金利をつけないと売れません。

 国内債券の投資信託の基準価額は、昨年からわずかづつですが下落が続いています。一方で、先進国債券や新興国債権の基準価額は、上昇基調です。コロナや米中対立などの世界的な危機に対して、市場は日本のリスクが小さいと考えている証でしょうか?

 

債券投資信託

 債券投資信託とは、社債国債といったいろいろな種類の多くの債券に投資する投資信託のことです。  

 いろいろな種類の多くの債券に投資しているため、個別の債券のメリットである満期(償還日)は、債券投資信託にはありません。いろいろな種類の多くの債券に投資しているため、個別の債券のメリットである元本保証もありません。

  ただし、多くの債券の発行元のいくつかが破綻しても、債券投資信託全体への影響は少なくて済みます。つまり、債券に対する債券投資信託のメリットは、分散投資でリスク分散できることです。相対的に破綻リスクが高い高金利の債券をリスク分散しながら組入れれば、その分、債券投資信託全体のパフォーマンスを向上できます。

 また、例えば、個人向け国債の最低購入価格は1万円ですが、債券投資信託をネット証券で購入するなら、最低購入価格は100円で、つみたて投資の設定もできます。

 

債券と債券投資信託の比較

 債券と債券投資信託の違いを表にまとめます。

f:id:iGoMtwalk:20210330032308p:plain

 

債券(債券投資信託)と長期金利

 債券、債券投資信託共通の留意点として、金利上昇局面では、保有している債券(債券投資信託)の価格は下落しがちになります。

 例えば、利率2%の債券を額面10万円分保有していたとします。

 その後、世の中の金利長期金利)が上昇して新規発行される債権の利率が3%になったとします。そうなると、保有している利率2%の債券を額面通り10万円で売ろうとしても誰も買いません。新規発行される利率3%の債券を買った方が得だからです。

 金利が上昇した中で、保有の債券を売るには、額面10万円ですが、例えば、9万円に値下げするしかありません。

 このように、金利が上昇すると、(金利が低い時に発行された)発行済み債券の価値が低下することになります。これは、債券であろうが、債券投資信託であろうが同様です。

 

 こう考えると、超低金利の日本の債券や債券投資信託を買うのは、あまりいい手ではないのかもしれません。

国債と預金

 こんにちは。

 今回は、国債についてまとめて、低リスクの資産として国債と預金のどちらがいいか考えます。

 

個人向け国債とは

 企業や団体が、銀行などから資金を借りたときに発行する借用証書が債券です。そして、国が発行する債券が国際です。

 したがって、国債を購入するということは、国にお金を貸すということです。お金を貸しているので、定期的に利子を受け取ることができますし、満期になれば元本を返済してもらえます。

 個人向け国債とは、個人が購入できる国債のことで、証券会社や銀行で購入できます。購入すると、半年ごとに利子を受け取ることがででき、満期になれば元本割れすることなくお金を返してもらえます。

 

個人向け国債の特徴

 個人向け国債の特徴を、財務省のサイトを参考にまとめます。

・国が年12回(毎月)発行します。

・個人向け国債は3種類あります。

金利設定方法に関わらず、最低金利0.05% が保障されています。

・発行後1年経過すれば、いつでも換金できます。ただし、直前2回分の利子は差引かれます。

f:id:iGoMtwalk:20210329095447p:plain

詳細は、財務省のサイトがすごく解りやすいので、参照してください。

www.mof.go.jp

 

国債と預金の比較

 個人向け国債は、ローリスクローリターンの資産です。同様にローリスクローリターンの資産である銀行預金とどちらがいいのでしょうか?

 国が発行する国債は超ローリスクですが、預金もペイオフ制度で1金融機関1預金者あたり1000万円までは保護されるので、預金額が1000万円以下なら超ローリスクです。リスクが同等なら、金利が高い方が優位なので、ザイオンラインの金利比較サイトで、預金の金利を調べてみました。

f:id:iGoMtwalk:20210329095644p:plain

f:id:iGoMtwalk:20210329095659p:plain


 詳細は、Googleで 「普通預金 金利 比較」 や 「定期預金 金利 比較」 を検索して、ザイオンラインのサイトを参照してください。

diamond.jp

diamond.jp

 

 上記表のように、ネット銀行には、国債金利よりも高い金利普通預金口座や定期預金口座があります。額が1000万円以下なら、金利が高い普通預金口座や定期預金口座でいいと思います。

 私は、楽天銀行でマネーブリッジを設定した普通口座を使っています。

固定資産税

 こんにちは。

 

 土地や家を持っていると、毎年4月~6月頃に、『固定資産是・都市計画税 納付通知書』 が届きます。今回は、固定資産税と都市計画税についてまとめます。

f:id:iGoMtwalk:20210328123254p:plain

 

固定資産税とは

 固定資産税は、土地や家などを所有していると発生する税金です。毎年1月1日時点で土地や家屋などを所有している人に、市区町村が課税します。

 固定資産税は、固定資産税評価額に税率を乗じて決まります。国が目安としている税率は 1.4% ですが、市区町村によって税率が異なることもあります。

 

都市計画税とは

 都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業に必要な費用に充てることを目的とした税金です。毎年1月1日時点で土地や家屋などを所有している人に、市区町村が課税し、固定資産税と合わせて徴収されます。

  都市計画税も、固定資産税評価額に税率を乗じて決まります。税率は 0.3% ですが、市区町村によって税率が異なることもあります。

 

固定資産税評価額

 公示価格の70%の水準になるように、市区町村が、3年に一度見直します。

 

公示価格とは

 国土交通省の土地鑑定委員会が毎年公示する標準地の価格です。標準的な土地を選定し、毎年1月1日時点の1平方メートル当たりの正常な価格を判定して、3月に公示します。

 

 今回は、不動産のとっかかりとして、固定資産税について簡単にまとめました。今後、不動産について、勉強しながらまとめていきます。

ETCマイレージサービス

 こんにちは。

 前回、ETC割引についてまとめました。今回は、ETC割引の一つであるETCマイレージサービスについて詳細を確認し、登録してみます。

f:id:iGoMtwalk:20210327100650p:plain

 

ETCマイレージサービスとは

 ETCマイレージサービスとは、ETCを使った通行料金の支払額に応じてポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントは、還元額に交換して、通行料金の支払いに使うことができます。

 ETCマイレージサービスの登録は無料で、年会費も無料です。

 

ポイントの付き方

 通行料金を支払った日の翌月20日に、走行毎に付きます。ポイントの付き方は道路事業者ごとに異なり、原則として、道路事業者間でポイントの合算はできません。ただし、NEXCO東日本NEXCO中日本NEXCO西日本宮城県道路公社の4つの道路事業者のポイントは合算できます。ポイントの交換単位も、道路事業者によって異なります。

f:id:iGoMtwalk:20210327100720p:plain

 ポイントの有効期限は、ポイントが付いた年度の翌年度末です。

 

ポイントの還元方法

 自動還元に設定するか、マイページから手続きするか、自動音声ダイヤルで手続きして、ポイントを還元額に交換して、通行料金の支払いに使います。

 自動還元に設定しておけば、所定のポイントが貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換してくれるのですが、事前に、マイページか自動音声ダイヤルで「自動還元に設定」しておく必要があります。自動交換の単位を表で示します。

f:id:iGoMtwalk:20210327100740p:plain

 

ETCマイレージ登録やってみた

 ETCマイレージを登録するために、以下の3つを用意します。

ETCカードの番号と有効期限

  ETCカードに記載されています。

② ETC車載器の管理番号

  車検証と一緒に保管されているETC車載器セットアップ証明書に記載されています。車載器本体に貼られているラベルにも記載されています。

③ 車両番号

  ナンバープレートの4桁の一連番号です。

 

 上記3つを用意できたら、以下の手順で登録します。

  1. ETCマイレージサービスのサイトで “▶新規登録はこちら” をクリック

    f:id:iGoMtwalk:20210327100836p:plain

 

  1. 新規登録をクリック

    f:id:iGoMtwalk:20210327100905p:plain

 

  1. 利用規約を読んで問題なければ、同意するにチェックを入れて、次へをクリック

    f:id:iGoMtwalk:20210327100928p:plain

 

  1. 項目を記入して、次へをクリック

    f:id:iGoMtwalk:20210327100948p:plain

 

 

 登録完了後1週間ほどで、「ご登録完了のお知らせ」が郵送されてくるとのことです。

プライバシーポリシー
Google Analytics について
当ブログでは Google Analytics を利用してアクセス解析を行うために
cookie を使用しております。
Google Analytics で集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、
改善のために使用させていただくものとします。
なお、cookie は個人を特定する情報を含まずに集計しております。
Google によるデータの使用に関しては「 ポリシーと規約」をご覧ください。